初めての方へ

接骨院とは?

接骨院とは

接骨院は、国家試験に合格し厚生労働大臣から柔道整復師免許を与えられた専門家による施術を受けることができる施設です。柔道整復術は柔術の基本である武道の「活法」を基本としており、手術や投薬などを行わない方法で骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(筋・腱の損傷、肉離れ)などを治療します。
そのため、患者様にかかる身体的負担をより軽くすることができます。怪我の応急処置からリハビリやテーピング、日常生活での原因・対策・予防の指導まで、症状によっては整形外科と連絡を取りながら治療を行います。

施術の流れ

STEP1受付
受付初めての方は受付にて保険証のご提示をお願いします。問診票をお渡ししますので痛みの症状やきっかけなどをご記入ください。
STEP2問診・視診・触診
問診・視診・触診ご記入いただいた問診票を基にカウンセリングをさせていただき、触れたり動かしたりしながら患部の状態・痛みの原因などを探ります。
STEP3説明
説明カウンセリング後、症状と痛みの原因を取り除くための治療方針についてご説明します。
STEP4治療
治療ひとりひとりの身体や症状に合わせた最適な治療を行ないます。治療終了後は今後の治療方針や留意点についてお話をします。
STEP5お会計
お会計時に診察券をお渡ししますので、次回ご来院の際には忘れずにお持ちください。

よくある質問

健康保険は使えますか?
はい。各種健康保険を使えます。
国民健康保険、協会けんぽ保険、健保組合保険、共済組合保険、後期高齢者医療のほか、福祉医療助成(心身障害者、ひとり親家庭、子育て支援(0歳~中学卒業前))、労災、交通事故時の自賠責保険なども使えます。
交通事故にあってしまいましたが、車の保険は使えますか?
はい。病院と同じように自賠責保険が使えます。
もちろん自賠責保険は基本的に患者様の窓口負担はありません。また、他の医療機関で治療中であっても転院も可能です。詳しくは交通事故のページをご覧下さい。
どんな治療をしますか?
患者様の症状に応じて、最善の方法を選択いたします。
主に、電気治療・徒手療法・牽引療法・ストレッチ指導や包帯固定(テーピング)などです。当院は、手技療法をメインにしています。痛みの原因になっている筋肉や関節へアプロ-チします。
肩こりや腰痛でも健康保険が使えますか?
肩こりや腰痛と言っても寝違えて痛めたり、物を取ろうと腕を動かして痛めたり、ちょっと前かがみになった時に痛めたりと、患者様自身が気づかない日常生活の中に原因がある場合がほとんどです。
そのように些細な事でも原因がある痛みに対しては、健康保険は使えますので、まずは御来院下さい。
妊娠中や出産後でも施術は受けられますか?
事前にご申告いただければ、身体に負担のない様に行いますので、ご安心ください。妊娠中や産後は、肩や腰が痛くなりやすいので、是非ご相談下さい。
骨盤矯正はできますか?
はい、大丈夫です。
ソフトな手技で調整できますので、ぎっくり腰の急性期の方や、産後の方でも施術できます。
予約制ですか?
通常診療は予約制ではありません。受付をしていただいた順番に施術をさせて頂きます。
時間帯や日によっては混雑している場合もございますので、時間に余裕をもっていらして下さい。
自費施術(整体)は予約制となりますので事前にご予約をお願いいたします。詳しくは自費施術のページをご覧下さい。
どのような服装で行ったら良いですか?
なるべく動きやすい楽な服装でお越し下さい。
カーテンで仕切っており、個室になっておりますので、着替えていただいても大丈夫です。
受付は何時までですか?
午前診は12:00まで、
午後診は19:30までに御来院いただければ大丈夫です。
保険者よりアンケートが届きました。どのように回答すれば良いですか?
受診状況の照会やアンケート等が届く場合が多くなっています。これは厚生労働省の指導によるものですが、あいまいな回答をすると、支払いが全額患者様のご負担になる場合がございますので、回答に際しご不明な点がございましたら当院にご相談下さい。
どのくらいのペースで通院すれば良いですか?
患者様の状態により通院ペースをご提案させていただいております。患者様と一緒に相談しながら決めていきますのでご安心ください。
サポーターやコルセットはありますか?
はい、各種取り扱っています。日常生活やスポーツなど、様々な場面に適応する物を提案できますので、是非ご相談下さい。

他にも保険や施術内容のご不明な点は
お気軽にお問い合わせ下さい。

電話0790-22-3851

ページトップへ

 

  スマートフォン | パソコン

Copyright © Honepage All Rights Reserved.